水彩色鉛筆メイキング「春麗」

メイキング記事

黒絵しーな,水彩色鉛筆,イラスト,描き方,メイキング,ファーバーカステル,アルブレヒト・デューラー

今回から、7回に渡って小さいサイズ(F4号の半分)のイラストを描いていきたいと思います。

目的

  • ベストな画材の組み合わせ方を探る
  • 画風を確立する

いま目指している画風は、メイドインアビスみたいなイラストです。

さて、第1弾のキャラクターは「ストリートファイター」より、「春麗(チュンリー)」です。

⇨参考に「ストリートファイターV公式サイト(春麗)」

下描き

黒絵しーな,水彩色鉛筆,イラスト,描き方,メイキング,ファーバーカステル,アルブレヒト・デューラー
「下描き」

私がよく描くキャラクターの年齢より上のお姉さん世代(20代)なので、いろいろ勝手が違います。

そして、格闘ゲームのキャラなので、また足技が得意なので、脚がとても筋肉質ですね。

すごい…。

私が日頃描くような女の子の体型にアレンジしようかとも思ったのですが、まぁ、気分転換になっていいかなと思い、ほぼ原画の感じで描くことにしました。

 

線画

まずは、水彩紙に線画の清書をしました。

黒絵しーな,水彩色鉛筆,イラスト,描き方,メイキング,ファーバーカステル,アルブレヒト・デューラー
「線画」

主線に使用したのは、「コピックマルチライナー」の「ウォームグレー 0.1」です。

 

水彩色鉛筆で着彩

それでは、メイン画材の「水彩色鉛筆」で色を塗っていきたいと思います。

(使用した水彩色鉛筆はこちら)

まず、肌の色から塗っていきます。

黒絵しーな,水彩色鉛筆,イラスト,描き方,メイキング,ファーバーカステル,アルブレヒト・デューラー
「肌の色」

使用した色は、

上から、132、189、131、184、136、285です。

肌色がないので、「ピンク(132)」と「黄色(184)」を混ぜています。

影に「暗いピンク189」と「紫136」「茶色285」を使っています。

原画がかなり影が暗いので、それに合わせています。

では、次は服の青色を塗っていきます。

黒絵しーな,水彩色鉛筆,イラスト,描き方,メイキング,ファーバーカステル,アルブレヒト・デューラー
「青色 その1」

まずは、「水色145」、「青143」を軽く塗りました。

次は濃く、影も入れていきます。

黒絵しーな,水彩色鉛筆,イラスト,描き方,メイキング,ファーバーカステル,アルブレヒト・デューラー
「青色 その2」

「暗い青246」「暗い緑278」「紫136」「暗い灰色181」で影をつけました。

ちなみに「暗い緑」は隠し味というか、色をわざと濁らせるために塗っています。

では次は髪の毛の塗りに移ります。

ちなみに、塗る順番は最初の「肌色」以降は適当です。気分で決めます。

黒絵しーな,水彩色鉛筆,イラスト,描き方,メイキング,ファーバーカステル,アルブレヒト・デューラー
「髪の毛 その1」

次に髪の毛の影をつけたいと思います。

黒絵しーな,水彩色鉛筆,イラスト,描き方,メイキング,ファーバーカステル,アルブレヒト・デューラー
「髪の毛 その2」

ついでに、口とまつげにも色を乗せました。

さて、次は春麗の武器、「脚」の着彩に取り掛かります。

黒絵しーな,水彩色鉛筆,イラスト,描き方,メイキング,ファーバーカステル,アルブレヒト・デューラー
「脚 その1」

まずベースは「赤茶色188」「赤茶色188」の混色です。ざっと塗ります。

そうしたら次は影をつけます。こんな太い脚を描くのは最初で最後かもしれない…。

黒絵しーな,水彩色鉛筆,イラスト,描き方,メイキング,ファーバーカステル,アルブレヒト・デューラー
「脚 その2」

「焦げ茶色176」「黒い茶色175」で影をつけました。

次に目を塗ります。

黒絵しーな,水彩色鉛筆,イラスト,描き方,メイキング,ファーバーカステル,アルブレヒト・デューラー
「目」

「黄土色183」「赤茶色187」「茶色283」「暗い茶色175」を使用しました。

さてさて、最後にその他の部分を描いて、色が薄い部分は塗り重ねました。

黒絵しーな,水彩色鉛筆,イラスト,描き方,メイキング,ファーバーカステル,アルブレヒト・デューラー
「水彩色鉛筆、着彩完了」

では、いよいよ水筆で溶かしていきます!

黒絵しーな,水彩色鉛筆,イラスト,描き方,メイキング,ファーバーカステル,アルブレヒト・デューラー
「水で溶かしました」

むむむ、ちょっとムラが気になります…!

 

仕上げ

油性色鉛筆で、重ね塗りをしていきます。

黒絵しーな,水彩色鉛筆,イラスト,描き方,メイキング,ファーバーカステル,アルブレヒト・デューラー
「色鉛筆で重ね塗り」

最後に色鉛筆を塗ることで、ムラが多少マシになるのと、色に厚みが出るので、水彩色鉛筆と組み合わせるといい感じだということが改めて分かりました。

 

完成!

コンビニでスキャンして、完成です!

黒絵しーな,水彩色鉛筆,イラスト,描き方,メイキング,ファーバーカステル,アルブレヒト・デューラー
「完成!」

今回、ちょっと想定よりムラが強く発生してしまってちょっと残念だったので、次回はその点を考慮して、色の塗り方、順番、組み合わせなどを考えたいと思います。

 

 

よかったらフォローしてね!