ファンからパトロン(支援者)へ

お金

最近、クリエイターを応援しよう!というムーブメントが起こっています。

その中から3つのサイトについてご紹介させてください。

 

FANBOX

新しいpixivのサービスです。

まずクリエイターがFANBOXに登録をし、月額の支援プランを設定します。

(設定可能金額は、100円〜10,000円)

次に、支援者が支援プランを選択します。

すると、その支援プランの金額が、月に1回クリエイターに支払われます

執筆の時点では、支援者の支払い方法は「クレジットカード」か「PayPal」の引き落としのみです。

ですので、クレジットカードを持っていない人は応援できません(今後支払い方法を増やすとアナウンスされていますが)

また、クリエイターは有料コンテンツを設定することができます。

例えば500円コンテンツは、500円以上の支援プランを登録している人が見ることができます。

「FANBOX」へ

 

SESSION

これは、基本的にFANBOXと同じ形態です。

違いは以下の通り。

  • 支援者を「パトロン」と呼ぶ
  • (有料)コンテンツを「アクティビティ」と呼ぶ
  • 支援プランを「プレッジ」と呼ぶ
  • 支援設定額が最高30,000円
  • 支払い方法にクレジットカードのいらない方法がある

そのクレジットカードのいらない方法のやり方は…!

①ローソンかファミリーマートに行きます
②LoppiもしくはFamiポートで申込券を発券します
レジで支払いをします
④アカウントに支払った金額がチャージされます
⑤そのお金でプレッジを購入します

「SESSION」へ

 

OFUSE

3つめはOFUSE…「お布施」です!

上述の2つが「月額支払い」なのに対して、「OFUSE」は単発になります。

支援の方法は「ファンレターを送る」というもの。

1文字2円(絵文字等は4円)の支援になります。

支払い(お布施)方法は、クレジットカードと、一部のプリペイドカードが対応しています。

「OFUSE」へ

 

終わりに

クリエイター、特にフリーで絵描きをしている人にとって、収入を得るのは難しく、挫折してしまう人も多いのが現状です。

そこで、ファン(パトロン)がその創作活動を応援して金銭的援助をすることによってクリエイターの今後の活動を支えてあげる仕組みが上述のように出現し始めてきました。

ちょっとしたクラウドファンディングみたいな感じですね。

もしよろしければ、あなたの好きなクリエイターさんを応援してあげてくださいね!