pixiv FANBOX の使い方とコツ

お金

pixiv FANBOXは、一部のクリエイターのみのサービスでしたが、2018年4月より全クリエイターが対象になりました!

ここでは、pixiv FANBOXの設定の仕方と、支援プランについてまとめてみたので、参考にしてくださいね。

pixiv FANBOXを登録しよう

では、さっそく始めてみましょう!

オレンジボタンの「FANBOXを始める」をクリック!

そして、pixivアカウントでログインします。

「R-18コンテンツを投稿しますか?」という項目で、いずれかをチェックします。

そして下の「クリエイターになる」をクリックしましょう。

はい、登録が完了しました!

では次に、各種設定をしましょう!

  • カバー画像を設定する
  • プロフィールを設定する
  • プランを追加する

これらを設定します。

 

プロフィールを書くコツについて

プロフィールを設定していきましょう。

①カバー画像

FANBOXページの顔となる画像なので、ぜひ設定しましょう。

1620×580pxが推奨されています。

 

②ポートフォリオ

ここでは自分のイラストを登録できます。

私はこんなイラストを描いていますよ〜と示すわけです。

これは各自必要であれば登録してくださいね。

 

③プロフィール

ここは力を入れて書きましょう!

書く内容でおすすめなものをあげます。

自分はどんなイラストを描いているのか

自分はどんな画材を使っているのか(アナログイラストの場合)

  1. これまでの自身の活動歴について
  2. これからの活動予定について
  3. 支援してもらったお金の使い道について
  4. 支援してもらうことでどのように助かるかについて
  5. 将来の夢について
  6. 支援者に向けてひとこと

など、詳しく&簡潔に書きましょう。

ここをしっかり書くことで、ファン(支援者)はあなたを支援するか決める要素になります。

 

支援プランを考えましょう

さて、支援プランの作り方を見ていきましょう。

「プランを追加する」ボタンを押して、プランの登録画面を表示し、「プランを作成する」をクリックします。

 

 

①プラン名

自由に名前をつけることができます。

金額をそのまま「〇〇円プラン」とするのが楽ですが、ちょっと工夫した名称にする方がいいです。

  • 例)お菓子プラン
  • 例)あなたのファンですプラン

などなど。

 

②金額

100円〜10,000円まで設定することが可能です。

この金額ごとに支援プランを設定していくことになります。

金額をどうするかはあなた次第なのですが、コツとしては、まず100円〜500円プランをまず作りましょう。

よっぽどあなたのこと(イラスト)が大好きな人以外は、まずお試しで登録したいと思うので、少額のプランを導入しましょう。

ちなみに私は100円プランと500円プランを設定しています。

 

さて、次に最高金額はどうするか。

高額にすればするほどそのお返し(リターン)を充実させる必要が出てきます。

あとは、その間をいくつかのプランで埋めましょう。

松竹梅、という感じに、最低3つ以上はプランを設定しておくのがいいでしょう。

 

③カバー画像

プランごとに画像を設定できます。

500×320pxが推奨されています。

 

④プラン説明

ここではお金の使い道や感謝の言葉、あとはお返し(リターン)について記載しましょう。

特に高額なプランは、それに見合ったお返し(リターン)設定する方が、ファン(支援者)も支援しやすいと思います。

 

お返し(リターン)は何にするか

自由に考えてもらえばいいのですが、私が何人かのクリエイターをリサーチした結果を書いておきますね。

  • ラフイラスト掲載
  • 日記
  • イベント時のグッズ割引クーポン発行
  • イラストのリクエスト権
  • 日頃のイラストのメイキング記事
  • アイコンイラストの作成
  • 直筆イラストのプレゼント

などなど。

ここで大事なのは「無理をしない」ということです。

高額な支援をいただけると、ついついお返しを頑張ってしまいますが、それで時間をとられて肝心の創作活動がおろそかになってしまうのは本末転倒です。

特に直筆イラストのプレゼントやアイコン作成などは、先着何名様とか上限を儲けるのも手だと思います。

 

投稿をしよう

  1. 画像 … 画像(イラスト)を含めた投稿
  2. ファイル … ダウンロードファイルを含めた投稿
  3. テキスト … 文章だけの投稿
  4. 動画・音楽 …動画や音楽サイトのリンクを含めた投稿

投稿内容に合わせて選びましょう。

 

 

最後に「公開範囲」を決めます。

  • 「全体公開」は訪問者全てが閲覧可能(無料コンテンツ)
  • 「◯円プラン以上の支援者に公開」は有料コンテンツとなります。

この「有料コンテンツ」でお返し(リターン)関係の投稿をすることになります。

 

最後に

さて、今回は pixiv FANBOXの登録・設定について見てきました。

設定するときは、ファン(支援者)の立場になって金額プランやそのお返し(リターン)を考えるようにしましょう!

ではここまで読んでいただき、ありがとうございました!

 

こちらもどうぞ